la galerie

カテゴリ:アーカイブ( 66 )

西良 顕行 - H A N A R E 木工家具展「所謂」

a0122818_2241325.jpg



会 期:2012年5月10日(木)〜 5月28日(月)
時 間:12:00 〜 20:00 ※最終日(5/28)は17:00まで

作家在廊予定日:期間中の土曜日(5/26を除く)、5月28日




家具作家・西良顕行の木工家具を展示いたします。

過去に作った作品を中心に、少し遊び心のある家具も交えたオーソドックスな、所謂(いわゆる)木工家具の展示構成となっています。
ウィットに富んだデザインながらも、丁寧に作りこまれたディティールをじっくりとご覧いただける機会となっています。

皆さま、是非ご高覧ください。 
    
なお、本展は、枚方・家具町LABにて同時開催中の展示会「突飛」との連動展示となります。こちらは少し突飛な構成に挑んだ展示会となっておりますので、本展との対比も是非お楽しみください。




西良 顕行|Akiyuki SAIRYO

gallery & cafe H A N A R E 代表、家具作家。

'71年生まれ。長野県松本技術専門学校で木工を学ぶ。

株式会社テトラ勤務後、独立。
川西で築200年超の古民家を改装したgallery & cafe H A N A R E をオープン。
オーダー家具、オリジナル家具をデザイン、製造する。
第3回 暮らしの中の木の椅子展 入選。

H.P.:http://hanare.jpn.com/





東日本大震災で被害を受けられた皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。
そして、一日も早い復興をお祈りいたします。

私たち GLAN FABRIQUE は、
コミュニティでの文化・くらしを考え、発信する集団として、
日々の生活に少しでも光を与えることのできる時間を
提供しつづけることが大切であると考えています。

             GLAN FABRIQUE スタッフ一同



GLAN FABRIQUE ギャラリー「 la galerie 」

大阪府茨木市駅前1-8-28 GLAN FABRIQUE 1F
開廊時間 ..... 12:00〜20:00 展覧会最終日 12:00〜17:00
休廊日 ........ 火・水曜日(祝日は営業、翌平日休み)
お問合せ ..... 072-621-6953
URL:http://glanfabrique.com




copyright 2003-2012 GLAN FABRIQUE inc. All rights reserved.
[PR]
by la_galerie | 2012-05-28 17:00 | アーカイブ

makomo exhibition “ライス”

a0122818_18325151.jpg



会 期:2012年4月12日(木)〜 5月7日(月)
時 間:12:00 〜 20:00 ※5/5と最終日(5/7)は17:00まで

作家在廊予定日:期間中の土・日曜日




「ごはん」が直球なら

「ライス」は変化球です。

今回はいつもの展示とは少し違ったものを

つくりたいと思います。

よろしくお願いします。




makomo|マコモ

イラストレーター。
大阪生まれ。大阪在住。
見ると思わず「何で?」とツッコミたくなる、
ニヤニヤできるちょっとだけおもしろいイラストレーションをめざして活動中。
また個展と称して、くだらないものをただ大きく描くだけの作品を発表している。


個展
makomo exhibition “だんご”/エポケカフェ(京都) / 2012
makomo exhibition “グッドモーニング”/オソブランコ(大阪) / 2011
makomo exhibition “ふつうのえ”/ iTohen(大阪) / 2011
makomo mini exhibition “丸イヌ”/ コルヌイユ(東京) / 2011
makomo exhibition “よくねる君”/ アニュアルギャラリー(京都) / 2011
makomo mini exhibition “丸太郎”/ にじ画廊(東京) / 2011
makomo exhibition “山”/ ラ・ガルリ(大阪) / 2010
makomo exhibition “雲②”/ オソブランコ(大阪) / 2010
makomo exhibition “雲”/ オソブランコ(大阪) / 2010
makomo exhibition “おもち”/ にじ画廊(東京) / 2010
makomo mini exhibition “パタン”/ にじ画廊(東京) / 2009
makomo exhibition “ぱかっ”/ オソブランコ(大阪) / 2009
makomo exhibition “イチ、ニッ、サン”/ ラ・ガルリ(大阪) / 2009
makomo exhibition “トマト”/ オソブランコ(大阪) / 2008
makomo exhibition “プレッツェル”/ ギャラリークラス(奈良) /2008
makomo exhibition “レジャー”/ PANTALOON(大阪) / 2007
makomo exhibition “ごはんとパン”/ オソブランコ(大阪) / 2007
makomo exhibition “picnic”/ くずはアートギャラリー(大阪) / 2007


H.P.:www.makomo.jp





東日本大震災で被害を受けられた皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。
そして、一日も早い復興をお祈りいたします。

私たち GLAN FABRIQUE は、
コミュニティでの文化・くらしを考え、発信する集団として、
日々の生活に少しでも光を与えることのできる時間を
提供しつづけることが大切であると考えています。

             GLAN FABRIQUE スタッフ一同



GLAN FABRIQUE ギャラリー「 la galerie 」

大阪府茨木市駅前1-8-28 GLAN FABRIQUE 1F
開廊時間 ..... 12:00〜20:00 展覧会最終日 12:00〜17:00
休廊日 ........ 火・水曜日(祝日は営業、翌平日休み)
お問合せ ..... 072-621-6953
URL:http://glanfabrique.com




copyright 2003-2012 GLAN FABRIQUE inc. All rights reserved.
[PR]
by la_galerie | 2012-05-07 17:00 | アーカイブ

SIONE - Ceramic Collection & Textile -

東日本大震災で被害を受けられた皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。
そして、一日も早い復興をお祈りいたします。

私たち GLAN FABRIQUE は、
コミュニティでの文化・くらしを考え、発信する集団として、
日々の生活に少しでも光を与えることのできる時間を
提供しつづけることが大切であると考えています。

             GLAN FABRIQUE スタッフ一同





読む 纏う 彩る 住む 食べる 生きる
SIONE - Ceramic Collection & Textile -


a0122818_0575692.jpg


会 期:2012年3月15日(木)〜 4月9日(月)
時 間:12:00 〜 20:00 ※最終日(4/9)は17:00まで

作家在廊予定日:3/15(15:00〜)、17(時間未定)、20(ギャラリートーク)、24(sione朗読会)、25(16:00頃〜)、30(16:00頃〜)、31(16:00頃〜)、4/1(絵付けワークショップ)、7(終日)、8(クロージング茶会)、9(16:00頃〜17:00まで)



− 読む事から生きる事へ

「読む器」をコンセプトに河原尚子が2009年よりつくり続けている陶磁器ブランド sione(シオネ)

これまでに発表したコレクションを一堂に展示いたします。
また sione から新しく、纏える works「sione textile」も発表します。

ぜひご高覧ください。


また、展示期間中、ギャラリートークやワークショップ、亭主・河原尚子によるお茶会など、様々なイベントを予定しております。
より深く作品とそのつくり手を知っていただく機会になればと考えています。

多くの皆さまのご参加をお待ちしています。


◆ 3/20(火・祝)ギャラリートーク

・日 時:2012年3月20日(火・祝)15:00 〜
・料 金:無料(どちら様も自由にご参加いただけます。)


◆ 3/24(土)sioneの物語を聴く会

「読む」という行為でできあがる世界を器に閉じ込めたsione。
この物語を朗読で聴きながら過ごす時間。
冨田酒造より届けていただいた美味しいお酒と共にお楽しみいただきます。

・日 時:2012年3月24日(土)18:00 〜
・朗 読:中島小百合(ストーリーテラー)
・料 金:¥1,500(sioneでいただく冨田酒造のお酒付)
・予 約:不要(先着20名)※お席に限りがございますので、立ち見とさせていただく場合がございます。


◆ 4/1(日)豆皿絵付けワークショップ

sioneの真骨頂は、その美しい絵付けにあります。
絵付けの体験を通して、あなたもオリジナルの物語を創り出してみませんか。
出来上がったお皿はsioneスタジオにて焼成し、後日送料着払いにてお送りいたします。

・日 時:2012年4月1日(日)15:00 〜 17:30
・料 金:¥5,000(1drink+スウィーツ付 作品の送料は別途)
・定 員:8名
・予 約:メールの場合・・・件名を「4/1絵付けワークショップ」として、氏名・人数・電話番号を明記の上、info@glanfabrique.com までお申し込みください。
     電話の場合・・・・072-621-6953(グランファブリック)で承ります。

※定員に達しましたので予約の受け付けは終了いたしました。


◆ 4/8(日)クロージング・イベント「sione 茶会」


展覧会の最後の週末、お茶会で皆さまをおもてなしいたします。
亭主は河原尚子、sioneの器で夜噺をお楽しみいただきます。

・日 時:2012年4月8日(日)
・時 間:18:00 〜、18:30 〜、19:00 〜、19:30 〜(一席につき、7名様づつのご案内となります。)
・料 金:¥1,000
・予 約:不要(先着順でのご案内となります。)




河原 尚子|Showko KAWAHARA


京都出身。

6代続く、茶陶の窯元「真葛焼」に生まれる。

佐賀での修行の後、2005年より自身の工房「SpringShow Studio」にて、陶板画作家として独特の技法での陶板画制作をはじめる。

その後、グラフィックデザイナーとして平面の構成などのデザインに携わり、他業種の経験をもとに、器の可能性を探求。

2009年11月陶磁器デザイナーとして器のブランド「sione」を立ち上げる。

生活の空間の中にかくれた喜びやウキウキをテーマに、陶板画制作、器デザイン、お茶会を通じて、現代に添ったもてなしの文化を提案している。

H.P.:http://www.sione.jp/




GLAN FABRIQUE ギャラリー「 la galerie 」

大阪府茨木市駅前1-8-28 GLAN FABRIQUE 1F
開廊時間 ..... 12:00〜20:00 展覧会最終日 12:00〜17:00
休廊日 ........ 火・水曜日(祝日は営業、翌平日休み)
お問合せ ..... 072-621-6953
URL:http://glanfabrique.com




copyright 2003-2012 GLAN FABRIQUE inc. All rights reserved.
[PR]
by la_galerie | 2012-04-09 17:00 | アーカイブ

「New language」saki tanaka exhibition

東日本大震災で被害を受けられた皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。
そして、一日も早い復興をお祈りいたします。

私たち GLAN FABRIQUE は、
コミュニティでの文化・くらしを考え、発信する集団として、
日々の生活に少しでも光を与えることのできる時間を
提供しつづけることが大切であると考えています。

             GLAN FABRIQUE スタッフ一同





「New language」saki tanaka exhibition

a0122818_1257545.jpg


会 期:2012年2月23日(木)〜 3月12日(月)
時 間:12:00 〜 20:00 ※最終日(3/12)は17:00まで

※ 3月1日〜4日は、作家による滞在制作が行われます。作品が生まれる現場を是非ご覧ください。

その他在廊日:3/10・11・12(12日は17時まで)




旅先で新しい言語に出会った

それらは色や線になって日常につながってゆく


沢山の場所を訪れては自分の日常に立ち返る

内と外を行き来する事の大切さ


自分自身の言語を持って旅に出る




田中 紗樹 |Saki TANAKA

1984年生まれ 女子美術大学卒業

アメリカで生まれ香港に住んだ幼少期の経験により、あらゆる生活スタイルに興味を持つ。
旅×制作の日々。

近年は国内外で旅先に滞在しながら現地に絵を残す「stay&work」の活動や、旅先で描いた絵を本にするなど、土地の持つエネルギーと制作を掛け合わせている(http://re-s.jp/t-people/2062)。

今回の展示でも、場所の力を借りつつ、3/1~4の間、「庭に浮かぶ絵」をテーマに滞在制作をします

H.P.:http://members3.jcom.home.ne.jp/saki-art/




GLAN FABRIQUE ギャラリー「 la galerie 」

大阪府茨木市駅前1-8-28 GLAN FABRIQUE 1F
開廊時間 ..... 12:00〜20:00 展覧会最終日 12:00〜17:00
休廊日 ........ 火・水曜日(祝日を除く)
お問合せ ..... 072-621-6953
URL:http://glanfabrique.com




copyright 2003-2012 GLAN FABRIQUE inc. All rights reserved.
[PR]
by la_galerie | 2012-03-12 17:00 | アーカイブ

「たくさんのはばたき」扇谷一穂 作品展

東日本大震災で被害を受けられた皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。
そして、一日も早い復興をお祈りいたします。

私たち GLAN FABRIQUE は、
コミュニティでの文化・くらしを考え、発信する集団として、
日々の生活に少しでも光を与えることのできる時間を
提供しつづけることが大切であると考えています。

             GLAN FABRIQUE スタッフ一同





「たくさんのはばたき」扇谷一穂 作品展

a0122818_13581781.jpg


会 期:2012年2月2日(木)〜 2月20日(月)
時 間:12:00 〜 20:00 ※最終日(2/20)は17:00まで

作家在廊予定日:2/5(14:00〜)、12(16:00〜)、16(未定)



絵画と音楽と。

異なる二つの手法で、心に広がる風景を表現するアーティスト・扇谷一穂の展覧会を開催いたします。

期間中の2月18日(土)には、ギャラリートーク&アコースティックライブも開催いたします。

ぜひご高覧ください。



◆ 2/18(土)ギャラリートーク&アコースティックライブ

絵画と音楽。扇谷一穂による二つの表現を、一度に体験していただける時間となります。

ギャラリートークでは「描くこと、奏でること」をテーマにお話を聞きます。
そしてライブは、二人の演奏家をゲストに迎えての贅沢なひと時をお過ごしいただきます。

・日 時:2012年2月18日(土)16:30 0PEN 17:00 START
・料 金:¥2,500(1drink+「鳥」に因んだスウィーツ付)
・予 約:メールの場合・・・件名を「2/18扇谷一穂ライブ」として、氏名・人数・電話番号を明記の上、info@glanfabrique.com までお申し込みください。
     電話の場合・・・・072-621-6953(グランファブリック)で承ります。



扇谷 一穂 |Kazuho OOGIYA

東京生まれ。

幼い頃より能とバイオリンを習う。

聴き手の心の深部に届くような歌声が紡ぎだす音楽。
柔らかな視線を感じるタッチと、モダニズム感溢れる豊かな色彩で 描かれる絵画。

二つのスタイルで心に広がる風景を自由に表現している。

H.P.:http://www.kazuhooogiya.com/




GLAN FABRIQUE ギャラリー「 la galerie 」

大阪府茨木市駅前1-8-28 GLAN FABRIQUE 1F
開廊時間 ..... 12:00〜20:00 展覧会最終日 12:00〜17:00
休廊日 ........ 火・水曜日(祝日を除く)
お問合せ ..... 072-621-6953
URL:http://glanfabrique.com




copyright 2003-2012 GLAN FABRIQUE inc. All rights reserved.
[PR]
by la_galerie | 2012-02-20 17:00 | アーカイブ

SAi TON 百花 NEW YEAR 2012 転がる石のようにライクアローリングストーン

東日本大震災で被害を受けられた皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。
そして、一日も早い復興をお祈りいたします。

私たち GLAN FABRIQUE は、
コミュニティでの文化・くらしを考え、発信する集団として、
日々の生活に少しでも光を与えることのできる時間を
提供しつづけることが大切であると考えています。

             GLAN FABRIQUE スタッフ一同





SAi TON 百花 NEW YEAR 2012 転がる石のように ライク ア ローリングストーン

a0122818_2137480.gif


会 期:2012年1月19日(木)〜 1月30日(月)
時 間:12:00 〜 20:00 ※最終日(1/30)は 17:00 まで


東心斎橋の美容室「あたまとかお FLY」企画の展示イベントを開催いたします。

■1/19〜1/23 の展示:いまいみき写真展「インドへ」
作家在廊予定日:1/19、21、22、23、28、30

■1/26〜1/30 の展示:MIKA写真展「日常風景写真」
作家在廊予定日:未定

※期間中、イン・ギャラリー・ショップも登場!

■QINUKO
作家在廊予定日:1/19、21、26、28、29

■Handmade Accessories Planet
作家在廊予定日:1/21(16:00〜)、25、27、28(16:00〜)、29(16:00〜)


◆ 1/28(土)・29(日)SAi TON 百花 NEW YEAR 2012 大新年会

期間中の1/28、29の2日間は、GLAN FABRIQUE 全館を使って、ライブ、出張ショップ、ワークショップにフード屋台など、盛りだくさんのスペシャルイベントを行います。

■1月28日(土)
・12:00 〜 20:00まで 入場料:¥1,000(別途1ドリンク)

料理屋:Handcafe 喫茶落花生

音 楽:wa-no、杉瀬陽子、松井省悟(空中ループ)

出張ショップ:ベジタボーワンダホー、Strange Stretch Records

企 画:糸つむぎとインドの話

ワークショップ:モシモシのろうけつ染め、さっもくもくの織り、match pointのろうそく、スイス人 Lucas の太極拳、ケメコリンピックのヨガ


■1月29日(日)
・12:00 〜 20:00まで 入場料:¥1,000(別途1ドリンク)

料理屋:谷口カレー、Handcafe 喫茶落花生、fig cafe

音 楽:oyama(tejiland)、安藤明子、NON from “Ajara”、nook(コンテンポラリダンスと映像)

出張ショップ:pole pole meals、PART TIME BOOKSELLERS

ワークショップ:DENIM MADNESS、モシモシのろうけつ染め、さっもくもくの織り、スイス人 Lucas の太極拳、ケメコリンピックのヨガ


展覧会・イベントの詳細は、コチラ

※両日とも、cafe百花は通常営業いたしておりませんので、ご注意ください。
※両日とも駐車場のご用意はございません。公共の交通機関を使ってお越しくださいますようお願いいたします。






GLAN FABRIQUE ギャラリー「 la galerie 」

大阪府茨木市駅前1-8-28 GLAN FABRIQUE 1F
開廊時間 ..... 12:00〜20:00 展覧会最終日 12:00〜17:00
休廊日 ........ 火・水曜日(祝日を除く)
お問合せ ..... 072-621-6953
URL:http://glanfabrique.com




copyright 2003-2012 GLAN FABRIQUE inc. All rights reserved.
[PR]
by la_galerie | 2012-01-19 21:47 | アーカイブ

茨木芸術中心「ようこそ!サン・チャイルド・プロジェクト 」連動企画:ミニ SUN CHILD 大集合!

東日本大震災で被害を受けられた皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。
そして、一日も早い復興をお祈りいたします。

私たち GLAN FABRIQUE は、
コミュニティでの文化・くらしを考え、発信する集団として、
日々の生活に少しでも光を与えることのできる時間を
提供しつづけることが大切であると考えています。

             GLAN FABRIQUE スタッフ一同




茨木芸術中心|IBARAKI ART CENTRE「ようこそ!サン・チャイルド・プロジェクト 」連動企画:ミニ SUN CHILD 大集合!

a0122818_2115234.jpg




《Sun Child》は、再生・復興してゆく人々の心に、大きな夢と勇気を与える希望のモニュメントです。

高さ6.2mにおよぶこの巨大な子どもの像には、防護服を脱いでも生きてゆける世界を希求し、たとえ傷だらけになっても敢然と脚を踏ん張り、たくましく前を見据えて立ち向かうという、来るべき未来のビジョンとメッセージが込められています。

《Sun Child》はその手に“太陽”を持ち、世界中へと希望の光を贈ります。
“太陽”を心にとどめ、立ち上がる人々によって、世界は明るい未来へと向かうことでしょう。

                       ヤノベケンジ|Sun Child サン・チャイルド |2011年制作




茨木出身のアーティスト、ヤノベケンジ氏の巨大アート作品「SUN CHILD」が、2012年3月11日に阪急南茨木駅前に恒久設置されることが決定しました。

この希望のモニュメントが立つことを茨木の住民みんなで歓迎するために、茨木芸術中心|IBARAKI ART CENTRE による様々なイベントが街のあちこちでスタートします。

a0122818_21155230.jpg



連動キックオフ企画として、GLAN FABRIQUE ギャラリー la galerie に「ミニ・サンチャイルド」30体が大集合します。

サン・チャイルド原画や誕生ストーリーなども展示、サン・チャイルドを身近に体感するためのキックオフ展示となります。

この展示の後、ミニ・サンチャイルド達は茨木中のあちこちに散らばり、1/18より「サン・チャイルドを探せ!スタンプラリー」がスタートします。


会 期:2012年1月5日(木)〜 1月16日(月)
時 間:12:00 〜 20:00 ※最終日(1/16)は17:00まで。
企画・制作:茨木芸術中心|IBARAKI ART CENTRE


Ibaraki Art Centre × Kenji Yanobe " Sun Child Project " Exhibition

Place : @ / GLAN FABRIQUE Gallery " la galerie " , Ibaraki, Osaka, Japan
Dates : 5 - 16 January, 2012
Hours : a.m. 12:00-20:00 (*16 January: 12:00-17:00)

Organized by IBARAKI ART CENTRE




ヤノベケンジ|Kenji YANOBE

a0122818_22101637.jpg

現代美術作家 京都造形芸術大学教授 ウルトラファクトリー ディレクター

1965年 大阪府生まれ
6歳から茨木市で過ごす 春日丘高校卒
京都市立芸術大学大学院美術研究科修了

90年、生理的食塩水を入れたタンクの中に鑑賞者が実際に入って瞑想することができる作品《タンキング・マシーン》で、第1回キリンコンテンポラリーアートアワード最優秀作品賞受賞。以降「サヴァイヴァル」をテーマに、終末の未来を生き抜くための機械彫刻を制作。
97年より、自作の放射線感知服を着て原発事故後のチェルノブイリなどを訪問する「アトムスーツ・プロジェクト」を開始。
98年帰国後も、幼少期に遊び場として過ごした大阪万博跡地を中心に同プロジェクトを展開させ、2003年には「太陽の塔」黄金の目玉まで登頂していく《太陽の塔、乗っ取り計画》を敢行。
その頃より作品づくりのテーマを「リヴァイヴァル」へと移行させる。
近年では、水都大阪2009で全長15mのアート船《ラッキー・ドラゴン》を大阪の街並みに出現させたり、「第五福竜丸」をモチーフに巨大モニュメントを手掛け、火や水を用いた壮大なパフォーマンスを展開するなど精力的に発表を続けている。

主な展覧会に、92年滞在制作「妄想砦のヤノベケンジ」(水戸芸術館)、99年「日本ゼロ年」(水戸芸術館)、03年個展「メガロマニア」(国立国際美術館)、04年「六本木クロッシング」(森美術館)、04年滞在制作「子供都市計画」(金沢21世紀美術館)、05年「子供都市-虹の要塞-」(金沢21世紀美術館)、05年個展「キンダガルテン」(豊田市美術館)、07年「トらやんの世界」(霧島アートの森)、09年「トらやんの大冒険」、「ウルトラ」(豊田市美術館) ほか多数。

現在大阪府在住。

YANOBE KENJI ARTWORKS:http://www.yanobe.com/



茨木芸術中心|IBARAKI ART CENTRE

茨木=くらしと読み替える。くらしの中心にアートを置いてみる。
私たちは、芸術と寄り添うことで日々を豊かにしていきたいと、茨木の街から考え、発信していきます。

公式ウェブサイト:http://www.art-ibaraki.com/






GLAN FABRIQUE ギャラリー「 la galerie 」

大阪府茨木市駅前1-8-28 GLAN FABRIQUE 1F
開廊時間 ..... 12:00〜20:00 展覧会最終日 12:00〜17:00
休廊日 ........ 火・水曜日(祝日を除く)
お問合せ ..... 072-621-6953
URL:http://glanfabrique.com




copyright 2003-2012 GLAN FABRIQUE inc. All rights reserved.
[PR]
by la_galerie | 2012-01-16 17:00 | アーカイブ

ツタイミカ|マンガ皿

東日本大震災で被害を受けられた皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。
そして、一日も早い復興をお祈りいたします。

私たち GLAN FABRIQUE は、
コミュニティでの文化・くらしを考え、発信する集団として、
日々の生活に少しでも光を与えることのできる時間を
提供しつづけることが大切であると考えています。

             GLAN FABRIQUE スタッフ一同





ツタイミカ Solo exhibition| マンガ皿

a0122818_14245694.jpg


会 期:2011年12月8日(木)〜 12月28日(水)
時 間:12:00 〜 20:00 

作家在廊予定日:
12月18日(日) 12:00〜17:00
12月25日(日・トークイベント) 12:00〜20:00


今年、ツタイミカが、京都工芸繊維大学の卒業制作展に於いて発表、話題を巻き起こした「マンガ皿」の巡回展を、12/8〜12/28 大阪 GLAN FABRIQUE ギャラリー la galerieおよび 1/17〜1/29 兵庫 HANAREにて開催いたします。



◆ 12/25(日)ギャラリートーク「岡田栄造 × ツタイミカの師弟対談」

今年、京都工芸繊維大学の造形工学課程を卒業したツタイミカ。実は、彼女の恩師は「岡田栄造のデザイン日誌」でお馴染みのデザインディレクター・岡田栄造氏。
今回、岡田ゼミから巣立ったツタイが、作家として改めて恩師・岡田栄造と対談いたします。
マンガ皿をはじめ、岡田氏のもとで生まれた数々のツタイ作品の誕生エピソードや、師から見たデザイナーとしてのツタイミカ等々、様々な角度からツタイの素顔に迫ります。
トーク後は、マンガ皿を使ってスウィーツを召し上がっていただきます。
気軽なアフタートークとしてワイワイガヤガヤ、二人と雑談していただきたいと思います。

・日 時:2011年12月25日(日)14:30 〜
・料 金:¥2,000(1D+マンガ皿で食べるスイーツ付)
・予 約:メール・・・件名を「12/25師弟対談」として、氏名・人数・電話番号を明記の上、info@glanfabrique.com までお申し込みください。
     電 話・・・072-621-6953(グランファブリック)で承ります。



岡田 栄造|Eizo OKADA

京都工芸繊維大学 准教授
千葉大学大学院 博士後期課程 修了(学術博士)

大学でデザインの社会的プロセスについて研究するかたわら、リボンの素材としての可能性を追求する『リボンプロジェクト』や、次世代家電のデザインプロジェクトなどのディレクションを行っている。
毎日更新のデザインニュースサイトdezain.netを主宰しており、デザイン誌などへの寄稿も多い。

岡田栄造のデザイン日誌:http://blog.excite.co.jp/dezain



ツタイミカ |Mika TSUTAI

1988年 兵庫県生まれ
2011年 京都工芸繊維大学 造形工学課程 卒業

JIN's EYEWEAR DESIGN CONTEST 2008 優秀賞
第17回アイリス生活用品デザインコンクール 学生奨励賞
Tokyo Midtown Award 2010 柴田文江賞

H.P.:http://mika-tsutai.cdx.jp/



◆ 私たちは、今展覧会がマンガ皿を欧州の皆さまに広く知っていただく機会になればと考えています。
そこでこの度、マンガ皿の広報・宣伝のため、カタログ代わりにプロモーション映像を撮影することになりました。
主にヨーロッパ圏のアート・クラスターに向けた、クールジャパンの最もエッジの効いた部分を日本のカルチャー・シーンと共にアピールするための映像カタログとなります。
来年初頭、ヨーロッパにてお披露目予定としておりますが、一足先に国内巡回展にて顧客の皆さまにお見せできることを目標に撮影を進めております。
どうぞご期待ください。




GLAN FABRIQUE ギャラリー「 la galerie 」

大阪府茨木市駅前1-8-28 GLAN FABRIQUE 1F
開廊時間 ..... 12:00〜20:00 展覧会最終日 12:00〜17:00
休廊日 ........ 火・水曜日(祝日を除く)※12月27日、28日は営業いたします。
お問合せ ..... 072-621-6953
URL:http://glanfabrique.com




copyright 2003-2011 GLAN FABRIQUE inc. All rights reserved.
[PR]
by la_galerie | 2011-12-28 17:00 | アーカイブ

田中共子 Stained glass art Exhibition| 色の奥行き 〜色と共に暮らす〜

東日本大震災で被害を受けられた皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。
そして、一日も早い復興をお祈りいたします。

私たち GLAN FABRIQUE は、
コミュニティでの文化・くらしを考え、発信する集団として、
日々の生活に少しでも光を与えることのできる時間を
提供しつづけることが大切であると考えています。

             GLAN FABRIQUE スタッフ一同





田中共子 Stained glass art Exhibition| 色の奥行き 〜色と共に暮らす〜

a0122818_16394867.jpg


会 期:2011年11月23日(水・祝)〜 12月5日(月)
時 間:12:00 〜 20:00 ※11/24(木)は休廊、最終日(12/5)は17:00まで。

作家在廊予定日:
11月23日(祝) 12:00〜20:00
11月26日(土) 12:00〜20:00
11月27日(日) 12:00〜20:00
12月 3日(土) 12:00〜20:00
12月 4日(日) 12:00〜20:00




私たちの暮らしに、光はとても大切です。

いつもは感じていない光の色を、硝子を通して感じてみて下さい。

自然の光、人工の光。

硝子も光と出会って初めて、鮮やかな色を放ちます。

時間や季節と共に変化する、奥行のある色を感じてみて下さい。

色の持つ様々な感情をお伝え出来るとうれしいです。


                        田中 共子





田中 共子 |Tomoko TANAKA

兵庫県出身

1997年大阪芸術大学 美術学科 卒業

グラスアーティスト山部 雅子氏(アンソレイエ主宰)に師事

H.P.:http://www.tomoko-sga.com/




GLAN FABRIQUE ギャラリー「 la galerie 」

大阪府茨木市駅前1-8-28 GLAN FABRIQUE 1F
開廊時間 ..... 12:00〜20:00 展覧会最終日 12:00〜17:00
休廊日 ........ 火・水曜日(祝日を除く)
お問合せ ..... 072-621-6953
URL:http://glanfabrique.com




copyright 2003-2011 GLAN FABRIQUE inc. All rights reserved.
[PR]
by la_galerie | 2011-12-05 17:00 | アーカイブ

才木 寛之| LANDSCAPE

東日本大震災で被害を受けられた皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。
そして、一日も早い復興をお祈りいたします。

私たち GLAN FABRIQUE は、
コミュニティでの文化・くらしを考え、発信する集団として、
日々の生活に少しでも光を与えることのできる時間を
提供しつづけることが大切であると考えています。

             GLAN FABRIQUE スタッフ一同




才木 寛之| LANDSCAPE

a0122818_11174037.jpg


会 期:2011年11月3日(木)〜 11月21日(月)
時 間:12:00 〜 20:00 ※11/6(日)は休廊、最終日(11/21)は17:00まで。

作家在廊予定日:
11月 3日(木・祝)・・午後〜
11月 5日(土)・・・・18時頃〜
11月11日(金)・・・・午後〜
11月12日(土)・・・・18時頃〜
11月13日(日)・・・・18時頃〜
11月19日(土)・・・・18時頃〜
11月20日(日)・・・・18時頃〜
11月21日(月)・・・・午後〜17時まで




内部と外部を別つ表皮。

皮一枚の隔たりから生じる無限の物語。

表層の風景。


              才木 寛之





才木 寛之 |Hiroyuki SAIKI

1972年 生まれ

1995年 大阪芸術大学 デザイン学科卒業

2004年 「 SHOE DOLL 」阪急三番街ウィンドウギャラリー

2005年 「 FRUITS 」city gallery

2005年 「 SILENCE 」city gallery

2006年 「 SILENCE - 2 」ギャラリークレフテ

2007年 「 静物 」番画廊

2009年 「 静物 」番画廊

2009年 クロスホテル大阪 1 F アートギャラリー

2011年 「 渓谷 」番画廊

2011年 「 Valley 」ギャラリークレフテ




GLAN FABRIQUE ギャラリー「 la galerie 」

大阪府茨木市駅前1-8-28 GLAN FABRIQUE 1F
開廊時間 ..... 12:00〜20:00 展覧会最終日 12:00〜17:00
休廊日 ........ 火・水曜日(祝日を除く)
お問合せ ..... 072-621-6953
URL:http://glanfabrique.com




copyright 2003-2011 GLAN FABRIQUE inc. All rights reserved.
[PR]
by la_galerie | 2011-11-21 17:00 | アーカイブ